バスケの力・若い力で挑戦!!

佐藤のぶき」氏の思い

私たちのふるさとを次世代に引き継ぐために


佐藤のぶき佐藤のぶき(信喜)は、信念をもってチャレンジします。また、皆さんに信頼されることに喜びを求めて精一杯頑張ります。

佐藤のぶき」は大学卒業後、国会議員秘書3年、出稼ぎ1年半、地方公務員12年(三種町役場)など様々な経験をしながら、あらゆる角度からふるさと秋田を見てきました。

現在、子育て中奮闘中の私ですが、スポーツ少年団の指導に携わり、多くの子供たちと出会ううちに、この子たちが成人するころの秋田は住み良い町になっているだろうか・・・ 故郷の良さを語れる大人になっているだろうか・・・ という不安を強く感じるようになりました。

人口減少、少子高齢化、経済雇用情勢など多くの課題を抱えていますが、「皆さんの身近な政治家になりたい」「議会に若い世代の意見も伝えたい」という強い思いから、政治家を志す決意を固めました。

自然あふれ、緑豊かな、ふるさと秋田を確実に次世代へ引き継ぐために、高齢者から私たち子育て世代、そして次世代まで、夢と希望をもち、生涯住み続けられる地域社会を実現するために、県民のみなさまの意見を聞き、若さと行動力で頑張ります。

佐藤のぶき

プロフィールご紹介

  • 昭和50年1月18日生まれ(現在満40才)
  •     

    学歴・職歴

  • 平成5年3月 能代工業高校電気科卒業(バスケットボール部
  • 平成9年3月 国際武道大学 体育学部体育学科卒業
  • 平成9年4月 元衆議院議員野呂田芳成秘書(大学卒業後3年間務める)
  • 平成13年8月 大栄建設退職(神奈川県)
  • 平成13年8月 旧八竜町役場臨時職員
  • 平成14年4月 旧八竜町役場奉職
  • 平成26年3月 三種町役場辞職
  •     

    その他

  • 三種町立湖北小学校PTA副会長
  • 三種町スポーツ少年団理事
  • 湖北男子ミニバスケットボール指導者
  • 三種町消防団八竜支団第四分団 団員
  • 自民党秋田県能代市山本郡第一支部長
  •     

    趣味

  • スキー(指導員、秋田県スキー連盟教育本部強化指定選手
  • ゴルフ
  • ドライブ
  • 映画鑑賞など

ページのトップへ戻る